香港のオクトパスカード

オクトパスカードはICが組み込まれた電子マネーで、地下鉄やバス、ミニバス、電車、フェリー、トラム、ピークトラム、一部のタクシーなどの公共交通機関の他、地下鉄の構内の飲料自動販売機やコンビニエンスストア、ファストフードレストランでも使用することができます。JRのスイカカードと同じ様な機能ですが、香港のオクトパスカードの方が歴史は古く利用範囲も広いのです。

使い方は、各交通機関やショップに設置してあるセンサーのついた読み取り機にオクトパスカードをかざすだけです。オクトパスカードは、購入時に払い戻し可能の保証金50香港ドルが含まれており、カードを返却すると残金と保証金が払い戻されます。香港国際空港のエアポート・エクスプレスや各公共交通機関の駅、市中のコンビニでも手に入ります。また金額の追加も同じ場所で可能ですし、駅などには残高確認のできる機械も設置されています。

また、短期旅行者用に便利なオクトパスカードも販売されており、空港と市街地を結ぶエアポートエクスプレスの往復料金と地下鉄3日間乗り放題を組み合わせたものが、300香港ドルで購入できます。片道料金と地下鉄3日間乗り放題の場合は220香港ドルです。カードは記念としてそのまま持ち帰ることもできますし、空港や地下鉄のカスタマーサービスで返却し、残金と保証金の払い戻しを受けることもできます。