エリアガイド記事一覧

香港の街を歩くのに必須のエリア別ガイドです。香港は、香港島と九龍、新界大陸部、新界離島部の4つのエリアに分かれています。香港島北岸では、上環から一大繁華街の中環、金鐘、湾仔、一大商業地である銅鑼湾、北角まで紹介しています。九龍では、一番観光客が多い尖沙咀、佐敦から油麻地、旺角までと、ハムスイポーや九龍城も紹介しています。
香港の各エリア
香港は、香港島と九龍、新界大陸部、新界離島部の4つのエリアに分かれます。
香港島北岸エリア(上環から中環)
香港島北岸の、古い街並みの残る上環から一大繁華街の中環までの紹介です。
香港島北岸エリア(金鐘から湾仔)
香港島北岸の、商業集中地区の金鐘から、香港の新旧の顔を持つ湾仔までの紹介です。
香港島北岸エリア(銅鑼湾からハッピーバレー、北角)
香港島北岸の、一大商業地である銅鑼湾からハッピーバレー、ローカル色豊かな北角の紹介です。
九龍エリア(尖沙咀)
九龍エリアで一番観光客が多いのが尖沙咀エリアで、数々のホテルやショッピングモールが集まっています。
九龍エリア(佐敦から油麻地、旺角)
九龍エリアの佐敦から油麻地、旺角にかけては北に進むにつれてローカル色が強い繁華街となります。
九龍エリア(ハムスイポーと九龍城)
九龍エリアの中心から少し離れたハムスイポーは電脳街、九龍城は飲食店街として地元の人々で賑わっています。

edit