九龍エリア(佐敦から油麻地、旺角)

九龍公園を過ぎて少し北へ進むと、地下鉄の佐敦駅があり、この辺りから佐敦エリアとなります。このエリアも、東側一帯は洒落た香港ブランドの店や地元っ子に人気のカジュアルなレストランが集中しています。西側は、ローカル色豊かな大衆店が立ち並ぶ庶民的なエリアです。衣類や雑貨などのお店やリーズナブルな食堂も多い一角で、散策したりちょっと空腹を満たしたりするのに楽しい一角です。

佐敦エリアを彌敦道に沿って北へ向かうと、地下鉄の油麻地が見えてきます。この界隈になると、ブランドショップなどはあまり見かけなくなりますが、相変わらず観光客相手の衣料品店や土産物屋、両替商が多く、露天商もあちこちで店開きをしており、尖沙咀とはまた違ったローカルの賑やかさも混じった活気のあるエリアです。夜になると通りの頭上を無数のネオン看板が照らし、テレビでよく見かけるような香港らしい夜の繁華街の景色となります。

油麻地を更に北に進むと地下鉄の旺角駅があり、この駅を中心としたあたり一帯は地元の若者で賑わう街です。香港島側の銅鑼湾と並び、香港で最もエネルギッシュで賑やかな繁華街です。店先には衣料品やスポーツ用品関係、携帯電話関係、ゲームやアニメなど、若者の文化を象徴するような商品が溢れており、それぞれの商品に特化した専門のビルもあるほどです。近年、西側一帯が再開発され、オフィスタワーの中に巨大なショッピングモールや映画館、ホテルなどが入り、旺角の新しいプレイスポットとなっています。