香港旅行ひと言アドバイス

◆入出国とビザ
香港は、日本人の場合には3ヶ月以内の滞在ならビザは必要ありません。香港は中国の特別行政区ですが、中国(ビザなし滞在が15日以内)とは入国管理の扱いも違います。パスポートの残存有効期間は、1ヶ月に加えて滞在する日数以上の日数が必要です。

◆飲料水について
香港の長い夏は高温多湿ですから、外出中にも水分の補給は必須です。香港の水道水は、流れて来る上水道の管が汚れている場合が多く、飲用には適していませんから、街中どこにでもあるコンビニなどで買っておきましょう。香港のコンビニは、日本と違いスーパーより安いところも多く何かと便利です。

◆電圧とプラグ
電圧は220Vで周波数は50HZ、プラグはBFタイプが基本ですが、古いホテルの場合には以前のBタイプのままのところもあるようです。従って、日本の電化製品はそのままでは使えませんから変圧器やプラグアダプターが必要です。

◆ビデオとDVD
香港のテレビやビデオはPAL方式で、日本のNTSCとは異なりますから、現地で買ったビデオやDVDはそのままでは観ることができず、マルチタイプの機器を使う必要があります。また、DVDにはリージョンコードという地域別の規格があり、香港はリージョン3、日本はリージョン2のため、オールリージョンコードの表示のあるものでないと日本のDVDプレイヤーでは観ることができません。話題の香港ムービーやシンガーなどのDVDをお土産にするような場合には、くれぐれも気をつけましょう。

◆ビジネスアワー
銀行は月曜~金曜の9時から16時半、土曜は12時半まで。日用祝日は休日。一般のお店は11時から22時頃まで。コンビニは24時間営業、大型のショッピングモールやデパートは10時から22時頃まで。一般的なレストランは11時から23時頃まで。お粥や麺の専門店、ファストフードや茶餐廳、飲茶のあるレストランでは7時頃から営業。店によっては午後に一時休憩で店を閉めるところもあります。

◆マナー
香港ではそれほど気をつけなければいけないようなマナーはありませんが、イギリス当地が長かったことから、レディファーストの精神が目立ちます。男性諸兄は心がけるようにしましょう。